2019年9月最新後払い通販サイトまとめ✅

メルカリキャンペーン中!

https://campaign.merpay.com/jp/2019-08-susumerpay?code=TKJKFB

paypalとvプリカでクレカの代用は可能!登録方法を共有します

paypalとvプリカでクレカの代用は可能!

前回、PayPalは素晴らしいという記事を書きました。

でもクレカ持ってないし、作れないから使えないやん。
という人もいます。

私もそうでした。
paypalはいい!と検索すればでてくるんですけど、そもそもクレカ使えないし。
と思っていました。

そんな時、Vプリカを使えばPaypal使えることを知って即登録しました。
それからは、もはやクレジットカードいらないやん。。

となるぐらい快適でした。

今回は、Vプリカ+PayPal決済でクレカ以上の性能を発揮する方法を共有したいと思います

後払いできるネットスーパー通販サイトのまとめ

atoneが使える店は?後払いできるネットスーパー通販サイトのまとめ

2019年2月16日

PayPalの支払い方法にVプリカが使える!

そもそもVプリカとはですが、vプリカはネット専用のVisaプリペイドカーです。
Visa加盟店のショップでのオンライン決済で使うことができます。

vプリカがあればネットで買い物は可能なんですが、セキュリティを万全にしたい人、手間を省きたい人はpaypal+vプリカで決済してください。

vプリカはコンビニでも購入可能です。

 

PayPal+Vプリカ=クレカを超える??

①VISA加盟店+PayPal加盟店の決済で利用が可能になる!

②使う分だけチャージするクレジットカードなので海外サイトでの支払いも安心!

③年会費無料・登録時の審査・査定ナシ

④利用明細を見られるのは自分だけなのでVプリカ利用先が親や家族にバレる危険性がない!

⑤コンビニチャージも可能で使い方が簡単。

Vプリカの購入方法とは?

①vプリカアカウント開設ページにアクセス

②4つのチェックボックスにチェックを入れ『次へ』をタップ。

③メールアドレスと画像認証の文字を入力し『確認』をタップ。

④事前登録確認画面で『登録』をタップ。

⑤受信した事前登録完了メールに記載されているURLをタップし本登録に進む。

⑥必要情報をすべて入力すると『確認』が表示されるのでタップ。

⑦登録内容確認画面で『登録』をタップして登録完了!

 

アカウント開設が面倒…という人は登録無しで使えるVプリカギフト(3000円・5000円)をコンビニで購入するのがお手軽です。

GoogleplayギフトカードやiTunesカード、Amazonギフトカードと同じコーナーで販売しています。

ゲットしたカード裏のスクラッチを削って認証コード(ギフトコード)をVプリカのコード入力画面で入力するだけで即席クレカとしてすぐに使えます。Vプリカの場合も同じ以下やり方で決済できます。

VプリカをPayPalに登録

PayPalアカウントにVプリカを登録すればOK!

①PayPalにログイン。

②メインメニューの『カードの登録』をタップ。

③Vプリカのカード情報を入力し『保存』をタップ。

【補足】PayPalの登録時デフォルトの利用可能JPY(1回の取引額上限)は10万になっています。

エラー?登録・認証できない原因と対処方法

①このカードは使用できません』と表示される場合。

クレジットカード情報(セキュリティコードなどのクレジットカード番号)が正しく入力されていないと認証失敗のエラーメッセージが表示されます。

  • CSC(CVC / CVV)コード はセキュリティコードのこと。カード番号右下に3桁の文字列で記載されています。
  • 氏名の大文字小文字が違うと認証されないので注意です。
  • カード残高がマイナスになっている場合には注文エラーメッセージが表示されることがあります。

②注文処理中にエラーが発生しました。と表示される場合

海外サイトのゲームをVプリカで直接購入しようとすると、このようなエラーメッセージが表示されることがあります。

この場合にはVプリカをPaypalに登録しPaypalをから決済処理を行うと購入することができます。

私が実際に困った点

①カード名義には何を入力すればいいか

通常のVプリカを使用している場合にはカード名義人の欄にはニックネームを入力します。
姓・名などに分かれる場合は好きな場所で区切って入力します。

②放置していた期間3ヶ月で125円引かれていた。

Vプリカは登録から1年間の有効期限が切れるとカード情報が無効になります。期間内にチャージした場合にはチャージ日からカウントがリセットされます。3カ月利用しなかった場合には翌月から月額125円休眠カード維持費として差し引かれます。

 

③海外利用時の手数料はいくら?

購入時のPayPalの手数料は無料です!(国内&海外)

PayPalを通じて国内・海外サイトでアイテムを購入する場合の手数料は無料。(PayPal手数料はお金を受け取る側にのみ発生します。)

ただしVプリカでの手数料はかかるので海外サイトを利用する際は標品代金+Vプリカ手数料(2.94%)になることを覚えておくといいですね。

返却処理については、購入のキャンセル時はVプリカに返金されます!
購の取り消しを行うと、Vプリカの支払いがキャンセルされ、一定期間後に元のVプリカアカウントに返金されます。

スポンサーリンク

クレカ持てない人はPaypai+vプリカがあればクレカはもういらない

クレカが持てない、作れない人にとっては今回の方法でクレカ以上の働きをするので、 この機会に是非持っておいてください!

 

7/1追記

クレジットカード持ってない人には朗報です。ちょっと前になんですが、6/25日にクレジットカード不要で銀行口座と連携ができる新サービスが発表されました。どういう事かというと、クレジットカードを持たない人でもショッピング決済時にペイパルを利用できるようになったということです。今のところは、みずほ銀行、三菱銀行、三井住友銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行の6行となっていますが、どれか1つはもっているんじゃないでしょうか?

さらに、個人でも支払いの受取が可能になりました。これは7月以降ということですが、企業から個人へ簡単に支払いが可能になり、個人ユーザーは1回当たり10万円まで、また、対応銀行口座とオンライン連携することで、1回当たり100万円までの受取や引き出しが可能になります。私もそうなんですが、vプリカを使ってしかPayPalを使えなかった人にとっては、手数料分が浮く計算になるので助かります。

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    フリーランスで査定士をやってます。(査定士歴7年)査定士だけでは老後が怖いので複業をしてます。7年で1万人以上の人と毎日会話する。会社員時代の最高月収は420万。遊びすぎてほぼ使い切ってしまい翌年の税金でやられた結果お金の大切さを学ぶ。ツイッターでメルカリ、ラクマの偽物かどうかの査定相談を0円で受付中。服大好き。 #プロフィール画像募集中