メルカリでシックスパッドのコピー品が出品?査定士が教えるメルカリでコピー品を購入しない方法

スポンサーリンク

メルカリでシックスパッドのコピー品が出品?査定士が教えるメルカリでコピー品を購入しない方法とは?

ヤフーニュースで見た人もいると思いますが、フリマサイトで偽シックスパッドが出品されていて騙されて購入した利用者が後を絶たないというニュースでした。

シックスパッドだけの話ではなくて、人気商品や有名ブランド品のコピー品の流通は止まりません。
フリマサイト側も対策をしているようですが、中々追いついてはいないようです。

高級ブランドや貴金属といった品は鑑定書という絶対的な保証があるので、偽物の見極めはある程度できるでしょうが、今回のシックスパッドなどの商品は鑑定書があるわけではないのでフリマサイト側も見極めが難しいそうです。

そうなれば利用者側で偽物の判断をしなければならないのですが、一度今回問題となったシックスパッドを見てみましょう。


出典https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180624-00000020-asahi-bus_all.view-000
わかりますか?
画像荒くて見にくいですが、見分けつきますか?

おそらく右がコピー品!とわかった人はいないと思います。
これを実際に見て触れるのならともかく、画像だけでは判断は難しいですね。

シックスパッドとは、一体何なのかということですけど、
腕や、お腹に張って、電気刺激で筋肉を鍛える健康器具です。
男, 男性, 少年, 人, 若いです, 筋肉, 戻る, 上腕二頭筋
本物は、MTGという会社で販売されていて、
今ワールドカップで話題のポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナルド選手がPRしていることで有名な商品です。

2015年に販売され、販売台数は100万台を超える大ヒット商品です。
やはり大ヒット商品はコピー品が出回るんですね。

ちょっとメルカリで調べると、出てきました。
シックスパッドぽいやつ笑

こうしたフリマサイトには偽物や、箱は本物でも中身は類似品が入っている商品が出回っています。
値段も腹筋用で2万8千円するんですが、こうした偽物では正規品の10分の1の値段で売られています。

おそらく似たようなケースは星の数ほど有ると思います。
そうした中で、コメ兵が購入前の商品を鑑定士が鑑定するサービスのブランド特化のアプリをリリースしました。

フリマアプリが一般層に広まったことで知識のない人をターゲットにする出品者が溢れた結果、
今回のような問題が起こった訳です。

人工知能で偽物を見分ける技術もありますがまだまだ対応までには時間がかかりそうです。
なので、今回はある程度の偽物を利用者が見分ける方法を共有しようと思います。
ロボット 人造人間 人工知能 Ai Ai Ai Ai Ai Ai

スポンサーリンク

①新品なのに安い

今回のシックスパックでは正規品が2万8千円に対して、10分の1の値段で売られていました。 安い!と思って購入する人が多いんでしょうけど、安すぎる値段設定のものは基本的に正規品ではないです。類似品もしくは、中古品です。

②ブランド品は鑑定済品かの記載をチェックする。


PRADAやGUCCIなどのハイブランド品は、出品情報だけでブランド品を見極めるのは難しいです。 そこで、確認すべき点として

1:ギャランティーカードの有無

2:ロゴ

3:シリアルナンバー

4:その商品のラインが存在するのか?

また、購入場所や購入時期に関しては、偽物を販売している人からは、嘘を言われる可能性が高いのであまりあてにはなりません。 最低限、上記の4点は確認すべきです。 また、偽物を販売する人の特徴は、

1:日本語が不自由

2:新品もしくは美品の同じ商品を小出しで出品している

3:評価が少ない。

4:新品なのに定価8分の1ぐらいの値段

ちょっとでも怪しいと感じたら購入するのを防ぎましょう。

スポンサーリンク

③取引評価をチェックする。

 特に、悪い評価がある場合は必ずその評価の中身をチェックしてください。

ものによっては不当につけられた場合もあるので、悪い評価が1〜2件あるからといって必ずしも悪い出品者というわけではありませんが、ここで偽物を販売したような文言等があればやめましょう。 ダメな出品者は評価も普通以下のものが多いです。

スポンサーリンク

④他の出品物をチェックする。

特にブランド品を買う場合はその出品者の他の出品物もチェックしておきましょう。 同じような価格帯のブランド品や、格のある商品を販売している場合はポイントが高いです。

高級ブランドと一緒に、値段のつかないようなボロボロの衣類など、着古したジャージなど統一性のない出品をしている場合は慎重になる必要があります。

⑤同一の商品(特にレアアイテム)を安く複数・大量に出品している場合も注意。

SUPREMEなどの新発売の商品を個人で複数買いこんで転売している場合もあるので、 一概には言えませんが、気をつけてほしいのは、何シーズンも前の人気商品を大量に、しかも新品で出品している場合です。

ブランドによるので断言できませんが、海外ブランドの商品で超人気アイテムともなると、日本に入ってくるのは数えられるほどだったり、店舗に各サイズ1点ずつしか入らないということがあります。 そういう商品を一人で新品で複数抱えてる場合は疑ってかかりましょう。

以上を踏まえてちょっとでも怪しいと思ったら購入は控えてください。 それでも購入したいなと思う人は、積極的に質問をしてください。 質問の内容については以下を参照ください。

①どこの店、どこのサイトで購入しましたか?

ノーブランド品なら覚えていないと思いますが、ブランド品であれば覚えているはず。 ブランド直営店でなければ、購入したセレクトショップの具体的な名前を知りたいところです。 また、ネットで買ったにしろどこかしらのセレクトショップが運営している場合がほとんどですので、そこまで聞きましょう。

②現物の写真を見せてください

新品タグ付きの商品に多いのですが、ブランド公式の画像のみを載せている場合がありますので、手元に現物があるのか確かめる意味でも必ず見せてもらいましょう。 現物をみたら色が全く違ったなどということもあります。

③商品タグ、洗濯タグを見せてください

ほとんどの偽物はここで判別できると言っても過言ではありません。

・ブランドの名称 ・輸入代理店、日本法人などの名称 ・電話番号 ・製造国表示 ・品質表示(綿100%など) ・洗濯表示 ・ブランド独自の品番 紙のタグがない場合、その服に関するほぼすべての情報が記載されています。

ブランドの輸入代理店や、日本法人などの電話番号が記載されている場合は必ず番号検索して調べましょう。 存在しない代理店や、日本法人の名前が記載されている場合も注意。 しかし、年代によって輸入代理店に変更があったり、その当時は日本法人がないなので情況も考えられるので、その都度調べましょう。

製造国が公式の商品と明らかに違う場合は偽物です。 また、日本語がおかしい場合もあります。
(正)クリスチャンディオール→(誤)クリスチャンデイオール
(正)ジャパン→(誤)ジャッパン、ジヤパン
などのように大文字と小文字が適切でない場合は偽物です。

④ブランド独自の品番(シリアルナンバーなど)はありますか?

例えばヴィトンの場合『SP2037』というものがあります。

アルファベットと製造国(工場)対応表 フランス AN AR AS BA BJ BU CT DU FL LW MB MI NO RA RI SL SP TH SR VI A0 A1 A2(例外で数字が使用されている3つ) アメリカ FH SD OS スペイン CA LO LB LM イタリア CE スイス FA D1 ドイツ LP

年代別の製造番号の見方と意味 数字を前から順番に「①②③④」と対応させています。 「2037」の場合→①=2 ②=0 ③=3 ④=7 2007年~ 例 ①と③で週 ②と④で年を表す 2037→2007年 第23週 1990年頃~2006年 例 ①と③で月 ②と④で年を表す 1926→1996年 12月 1990年頃以前は3桁、4桁 例 前から順に①と②で年、③で月を表す 883→1988年 3月

このシリアルナンバーがあれば正規品ですのでここを目安にしておきましょう。

ほぼ偽物の出品物に多い文言

ほぼ100%偽物である場合の文言として、

・コピー品
・ブート品
・タイプ品
・フェイク品
・模倣品
・◯◯風
・レプリカ
・本物かどうかは値段で判断してください

偽物が出品されやすいブランド

偽物が多いブランドとして、フリマアプリで確認していますと、 最近人気のブランドで多いのが以下の6ブランドです。

・SUPREME
・OFF WHITE
・Marcelo Burlon
・ELVIRA
・GIVENCHY(主にスウェット)
・SAINT LAURENT

どちらかと言うと、ストリート寄りのブランドや、ストリートスタイルに合うハイブランドが多いです。 有名人が着用してから人気が出たブランドが多いのが特長です。

ドラマなどで話題になると、偽物がとたんに増える傾向があります。
ルイヴィトンなどはシリアルナンバーがあったり、見極めるポイントがあるので見分けがつきやすいのですが、 こういったブランドにはシリアルナンバーがないことが多いので見極めは難しいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本物か偽物かの判断は積極的に質問することで防げます。

今まで書いてきた偽物を見分ける方法で質問を積極的に行うことで、偽物を売る出品者はこいつはめんどくさいと思うようになり返事がなくなります。 反対に、正規品を出品していればすべて答えてくれます。 ここが見分けるポイントです。