ルイヴィトンの買取で古いバッグをネット査定に出したけど実際の査定との差が大きい理由は?

スポンサーリンク

ルイヴィトンのバッグをネット査定に出したけど実際の査定との差が大きい理由は?

スポンサーリンク

ネット査定と実際の査定ではこんなにも差がでるもの?

ブランド買取について

先日ヴィトンのバックを買取してもらおうと思い、宅配キットで郵送しました。
事前のネット査定(写メも送りました)では3〜3.5万と言われていたのですが、
実際提示された値段は1万円でした。

メールに若干金額は変動するとは書かれていたものの、
ネット査定と実際の査定ではこんなにも差がでるものなのでしょうか?

ちなみに他の業者の査定では2.7〜3万ぐらいでした。

ネット査定は集客の為の意味合いが大きい

よくある質問なんですが、ネット査定で出た金額と実際の金額の差が大きすぎるという問題があります。
上記の件の場合だと、
3万の査定が1万になったとのことですね。

3分の1ですね。

こんなに査定額が下がると売る気が無くなってしまいますよね。
ネット査定をする会社は年々多くなり、手軽に誰の目にもつかずに売ることができるので、
非常に便利なサービスですよね。

便利なサービスなんですが、元来査定は目視でするものです。
細かいキズなどをしっかりチェックし、コピー品を見分けることが必要です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネット査定では細かいキズなどの情報はある程度無視する?

ネット査定では、ユーザーが商品を撮影して、アプリやメールで送ります。
その際、どのブランドのどの種類(わかればですが)か、いつごろ購入したか、
シリアルナンバーを同時に査定者側に伝えます。

査定側は、送ってもらった情報をもとに、相場の確認を行います。

ここが大事なんですが、
基本この段階ではコピー品であるかどうかや、細かいキズの確認はしません。
もらった情報を元に会社によって違いはありますが、S〜Cなどで評価をします。

あくまでも、査定品が手元に届いてから査定を行うので、
ネット査定では、ブランド名+種類+傷など(依頼者による申告)で価格を出します。

会社によってはAIを使っていますが、基本的には依頼をしてもらいやすくする為に、
実際との差異がでる訳です。

もちろん会社毎に買取の基準が違うのでネット査定通りのところもあります。
ですが、基本的にはネット査定ででた買取価格(今回の場合は3万円。)の3分の1程度になると思っておいてください。

でもやっぱり1円でも高く買い取ってほしいですよね?

そんな時は相見積もりを取りましょう。
 
ネット査定の買取価格が1番高い会社にすれば、実際の買取価格との差異が少なくなります。

なので、今回の相談である、
メールに若干金額は変動するとは書かれていたものの、
ネット査定と実際の査定ではこんなにも差がでるものなのでしょうか?

という答えは、
ネット査定では売って欲しい為に、査定的にマイナスポイントである
傷の程度や付属品の有無などの細かい情報は無視する傾向にあって、
少し高めに設定されている。

なので、ネット査定での買取価格の約3分の1程度になると思っていたほうがいいです。