ルイヴィトンの箱や袋の使い道は?捨てる前に売るべき!

ヴィトンは中身のない空箱だけでも売れます。
すべての買取店ではないけど売れます。

本体と箱がセットだと買取価格が上がります。
モノによっては1000円ほど買取価格が上がるものもあります。

そんなただの箱や袋がなぜ売れるのか、実際に売るとしたらどのような方法が1番良いのか
について記事にしましたので参考にしてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

空箱の売買の中でもルイヴィトンは価値が高い

高級ブランドの空箱がクローゼットなどに眠っているなら、捨てる前に一度査定に出してみるのもいいですね。 中身が無くても、空箱だけでも売れる可能性があります。 また、空箱だけでなく、紙袋(ショップ袋)や保存袋が売れるケースもあります。

なんで空箱?かというと、「需要があるから」です。 だれの需要?ということですが、高級ブランドの箱には必ずブランドロゴが入っていて、 素材もしっかりとしています。

ヴィトン 箱 リメイクで検索すると様々な箱や袋をティッシュ箱に変えたりしています。

また、それ以外にも、例えば、メルカリなどでバッグや財布を売るとき、箱や紙袋、保存袋もセットで付けたほうが高く売れます。

あるいは、中古でバッグなど中身だけを買った人が、別途、箱なども買ってセットとして揃えたいということもあるでしょう。 ですが、多くの人は箱なしで売る人も多いため、業者としては、箱や袋が足りないという状況です。

そのため、買取業者の中には箱や紙袋、保存袋のみを補充目的で買取っているところがあります。 私も箱や袋の状態にもよりますが、最高で500円で購入したことが有ります。

同じ空箱でもブランドによって売れる売れないがはっきりしています。

ですが、ヴィトンの空箱は安定して人気があるので比較的買い取ってもらいやすいです。
そんなヴィトンの箱や袋も時代によって変わっているって知っていましたか?

2016年にリニューアルされたこともあって、リニューアル前の箱や袋は買い取ってもらいやすくなったみたいです。 また、メルカリやラクマ、ジモティーに出品すると結構売れるのでこちらもおすすめです。

ヴィトンの箱や袋はヤフオクやメルカリより買取専門店に売った方が言い理由