メルカリキャンペーン中!

https://campaign.merpay.com/jp/2019-08-susumerpay?code=TKJKFB

シュプリームの画像認証のやり方と回避するコツ

スポンサーリンク

シュプリームの画像認証のやり方と回避するコツ

Supremeオンラインに毎週挑戦していて購入できなかった人に共通するのは、
画像認証(reCAPTCHA)ですよね。

手動で購入挑戦している人は住所入力をすばやく入力できたのに最後の最後で画像認証がでて終了。という経験があると思います。

また、Botを使用している人もこのreCAPTCHが強敵ではないでしょうか?

今回はSupreme初心者が商品を購入するにあたって最大の問題になってくるreCAPTCHAについての回避方法をお伝えします。

スポンサーリンク

画像認証(reCAPTCHA)とは

reCAPTCHAとは、、、

商品を購入するときに出てくる「私はロボットではありません」というボタンや「9個のマス目から車を選んで選択する」等という認証のことです。

この認証は通常、自分でクリックしなければならず、Botで商品を購入しようとすると放置できないんです。

手動でSupremeの商品を購入するときにもこのreCAPTCHA機能が動作していますので、すぐに売り切れてしまうような商品を購入する際は画像認証(reCAPTHCA)をどう回避するかが初心者にとって攻略する鍵となります。

reCAPTCHAの詳細

基本的にreCAPTCHAには3種類の表示があります。

①私はロボットではありません

上記のようにチェックボタンにクリックするタイプがワンクリックです。クリックするだけで良いので、難易度は簡単ですね。手動であってもこの認証形態が出現すればゲットできる可能性が高いです。

②4×4の画像から該当する画像をクリックするタイプ

②をイメージアイデンティフィケーションと呼びます。
上記画像のように4×4の画像から該当する画像(今回の画像では自動車)をクリックするタイプのキャプチャです。

このキャプチャは非常に難解で時間がかかります。
また、一度のキャプチャで必ずクリアできるわけでなく、次の画像問題が出てくることがあります。ですので、かなり高い確率で商品を買うことができません。

②に関してはある条件がありましてこのキャプチャが出ないようにする方法があります。
(100%ではないですが)

③Webページの右下にこっそりと表示されているキャプチャ

③をインビジブルキャプチャと呼びます。
これは上の画像のようにWebページの右下にこっそりと表示されているキャプチャです。このキャプチャは主にSupremeなどで利用されているキャプチャで、特に何も入力したりクリックしたりする必要はありません。

このキャプチャをマウスでホバーさせるとアニメーションが再生されます。
万が一認証されない場合は、②のイメージアイデンティフィケーションが発生してしまいます。

このパターンになると時間がかかってしまいクリアするのは難しいでしょう。

スポンサーリンク

ワンクリックを出現させるコツ(上記を踏まえて)

画像認証には明確な条件は公開されていませんが、経験から②イメージアイデンティフィケーションではなく、①ワンクリックを出現させるための条件というのが経験的にわかってきています。この条件については以下の通りです。

 

スポンサーリンク

reCAPTCHA(画像認証)を回避するためにGoogleアカウントを育てる

実際に経験したreCAPTCHA(画像認証)を限りなく回避し購入確率をあげる方法です。

もちろんこれを実践すれば100%出ないという保証はないですが高確率で回避は可能かと思います
10月からWeek18まで出現しなかったので効果はあるはずです。

 

”Googleアカウントを育てる”こと!これが需要です。
そもそも画像認証とは、Googleにあくまで人間が運用しているアカウントですよ。
と認識してもらうためのものです。

以下育て方です。

ブラウザをGoogle Chromeに設定

そもそもreCAPTCHA(画像認証)は、Googleのサービスの一部です。
できる限りGoogleのサービスを経由することが、攻略法です。

Googleは、「訪問者がreCAPTCHA(画像認証)を解く前、最中、事後のやり取りを評価し、アクセスが人間によるものか、ロボットによるものかを区別している」と言われています。

であれば人間がやってますよ!とアピールする必要がありますね。
どうすればいいかですが、1個1個Googleのサービスを経由しようということです。
そのためにまずは、Chromeに設定することです。

 www.google.co.jp 
パソコン版 Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/index.html
Google Chrome は、最新のウェブ環境に対応した高速で安全な無料のウェブブラウザです。パソコンでぜひ…
 

Googleアカウントにログインする

次にこれも理由は同じですが、
GmailアカウントでGoogleにログインした状態にします。

非常に大切で、Googleアカウントの情報を入力しないと、いつまでも回避できないというBot製作者の助言がありまして試したところ回避できたのでこれも有効なはずです。

reCAPTCHA(画像認証)を回避するにはGoogleへのログインが有効です。

設定は簡単です。

①まずはGoogleへアクセス。
右上のログインボタンをクリック。

②Gmailのアドレスを入れる。

③パスワードを入れる。

④ログイン完了。

ここで注意するのはシークレットモードだと成功確率は低い印象ですので注意ですね。

Google +にもログインしておく

次もGoogleのサービスなのでログインするべきです。
Googleにログインしていた人はいますが、Google+まで設定している人は少ないですね。

こちらも簡単です。

①下記画像通りです。左2こ隣のアイコンですね。


②左側の「Google+に登録」を選択。

③名前と性別を決める。

④必要であれば自分の写真を選択。

⑤元の画面に戻れば完了です。

Gmailを使う

これも設定すべきですね。

電話番号(SMS)認証は必要かどうか?

Googleアカウントを作成する際に、任意で求められる電話番号(SMS)認証ですが、中にはちょっと怖いという人もいるかと思いますがお答えします。

結論から言うと大丈夫です。
今は企業でもGmailを使用しているケースが非常に多いので怪しかったりセキュリティに不安があるなら使わないですよね。

もちろん強制ではないですがやっておいたほうがいいと思います。。

 

Youtubeをみる

これは以外ですがグーグルのサービスなので有効ですね。
視聴する以外にも、動画のLike、Dislikeやチャンネル登録をおこない人間がちゃんと運用しているというアピールが動作大切です。

次は具体的なテクニックです。

reCAPTCHA(画像認証)を回避するためできるテクニック

購入直前に更新しすぎない

Windowsでは「F5」、Macでは「command(⌘)R」でブラウザが更新されますよね。
しかし、頻繁に更新すると、bot(ロボットが動作している)と認定され、reCAPTCHA(画像認証)が出やすくなります。

手動でも同様に注意です。
更新する場合はAM10:59:58あたりからが体感的にいいと思います。

AM10:59にreCAPTCHA(画像認証)を突破しておく

reCAPTCHA(画像認証)を解いてから1~2分以内(おそらく)は、 再度認証が出ないと言われています。

アプリは出やすい印象なので推奨しない

スマホで購入する場合は、Supremeアプリを経由して購入する人もいますよね。

Supreme
Supreme
開発元:Supreme New York

 

posted withアプリーチ

Supremeアプリを使っていてると印象としては5~6割の確率でreCAPTCHA(画像認証)が出ました。
Googleのサービスでないのも関係するのかもしれないですね。

スマホでもGoogle Chromeは使えるので、こちらをおすすめします。

Chrome - Google のウェブブラウザ
Chrome – Google のウェブブラウザ
開発元:Google, Inc.

 

無料

 

posted withアプリーチ

とりあえず更新するのもあり

reCAPTCHA(画像認証)で表示される画像は、1マス1画像の場合もあれば、分割写真のように全マスで1画像を表示するものもあります。

機械的に画像が選択されているため、指定されたお題に当てはまるのか、判断に困る場合もありますよね。
そんな時は、更新ボタンを押して、認証で表示される画像を更新しましょう。

押すか押さないかで時間を使うよりはましです。

reCAPTCHA(画像認証)回避ツールは推奨しません

reCAPTCHA(画像認証)回避ツールというのを聞いたことがある人もいるはずです。
わたしも使いましたがおすすめできないです。

2017AW頃からは全く回避できなくなったのが理由です。

【最終手段】ReCAPTCHAデモサイトで練習してみる

以下でReCAPTCHAのデモを試すことが出来ます。
Google公式 ReCAPTCHA-demo

ですがこのデモはあくまで練習用です。
このデモをしたからといって回避できるかは不明です。

なんですが、一応Googleが開発したシステムなのでもしかしたらという感じです。

SNEAKERSNSTUFF
上記は海外のスニーカーショップのサイトです。
トップページを開くとリキャプチャが出現します。
こちらは上に挙げたgoogle公式のデモと違い、一度認証を突破するとしばらくは認証が出てきません。

発売日の10時55分ぐらいにいつも使っています。

画像認証を行なってから1分間は再度画像認証が出ることがないと巷では言われています。

そのため、10:59頃になったら別タブにて画像認証を予め済ませておこう。
⇒画像認証が出来るサイト

上記もいつも使っています。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

フリーランスで査定士をやってます。(査定士歴7年)査定士だけでは老後が怖いので複業をしてます。7年で1万人以上の人と毎日会話する。会社員時代の最高月収は420万。遊びすぎてほぼ使い切ってしまい翌年の税金でやられた結果お金の大切さを学ぶ。ツイッターでメルカリ、ラクマの偽物かどうかの査定相談を0円で受付中。服大好き。 #プロフィール画像募集中