メルカリで売れないのはなぜ?査定士が教えるブランド転売の狙い目とは?

メルカリで出品したはいいけど一日経っても一週間経っても売れる気配が全くない。。もうやめたい。と思った人はいませんか?この記事を見に来てくれてるということは心当たりがあるのではないでしょうか?そんなあなたへ今回は現在仕事でもメルカリを使っている査定士の私が

「メルカリで売るためにどうするの?」
「メルカリで利益が出る狙い目商品ってどんなもの?」

ということを実体験ベースでお届けしようと思います。

結論から言いますと、メルカリで利益が出やすく売れやすいジャンルはブランド品です!
ブランド品といってもヴィトンやシャネルなどといったファッション系だけでなくMacなどのブランド品を含めたものになります。

ブランド好きの人なら、自分の好きなブランドだとおすすめのポイントや相場観も分かるので売りやすいでしょう。

ですがそこまで詳しくない人にとっては何を出品したらいいのかわからないですよね?
また、リサーチが得意な人であれば、売れる商品をより安く仕入れることができますが、仕入れの知識や経験が無い人にとってはなかなか難しいですよね。

そこで今回は、ブランド商品のおすすめの狙い目商品や、利益が出やすい仕入れ先、注意点などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

初心者がメルカリで利益を出すにはブランド転売が最短ルート

ここでいうブランド転売とは、有名ブランドの正規品・新品未使用品を仕入れてきて「メルカリ」や、
オークションサイト「ヤフオク!」に出品して転売することです。

ブランドをメルカリで転売するべき理由とメリットを順番に紹介していきます。

商品の回転が早く売れやすい

転売をする上で、商品の回転率が高いことは大きなメリットです。

数ある商品ジャンルの中でもブランド品は、比較的すぐに売れるので、無駄な在庫を抱える必要がありません。

これは大きくて売れない期間が伸びるほど在庫を抱えるだけでなく初心者にとってモチベーションの低下に繋がってしまうからです。

回転率が早いブランド品は出品されるのも速いジャンルなので、目利きのコツを理解できれば仕入れに困ることがないので安定的に稼いでいくことができます。

また、メルカリで仕入れてメルカリで売るといったこともできるので手間もかからないです。

ブランドは基本的に高単価!高利益が狙えるジャンル!

ブランド品は、安く仕入れれば仕入れるほど利益につながるジャンルです。
あのシュプリームは定価の3倍4倍ほどの高額で販売されていることから高単価が期待できるんです。

【ブランド品の仕入れ先】

・リサイクルショップ
・ヤフオク!
・ブックオフ
・ハードオフ

上記の店舗などで、ブランド品を安く仕入れて、綺麗に写真撮りすることによって、価値が上がり高値で売ることも可能になります。

ただし、注意しなければいけないのが人気のない商品を仕入れてしまうと、不良在庫になってしまうので複数の商品を同時に仕入れる場合は、注意が必要です。

ブランド品転売は手間が圧倒的に減ります!

ブランド転売はそもそも高単価なのでアイテム一つで高い利益を見込むことが可能です。

薄利多売の物販の場合は梱包に時間がかかったり仕入れの際にも無駄な送料がかかってしまいます。
その点ブランド転売では梱包や発送などの作業時間や、送料を抑えることができます。

少ない労力で高い利益を目指したい人にとって、ブランド品の転売はおススメのジャンルです。
いろいろな商品を転売しながら、コツがつかめてきたら、効率よく稼げるブランド品を取り入れていきましょう。

スポンサーリンク

転売しやすいブランド商品って?

 

さて、本題なんですが、ブランド転売を成功させるためには売れやすい商品を仕入れる必要があります。では一体、どのブランドが売れ筋なのでしょう?

ここでは、売れ筋商品を押さえておくためにも、
ジャンル別のブランド商品についてご紹介していきます。

アパレル・小物類

✓グッチ
✓ルイヴィトン
✓コーチ
✓ケイトスペード
✓オリビアバートン
✓ポールスミス
✓アディダス
✓ヴィヴィアン
✓トムフォード
✓セリーヌ
✓フェリージ
✓23区スポーツ
✓マンシングウェア
✓カルティエ

上記の他にもブランド品はたくさんありますが初心者のあなたは上記のブランドからまずは選択してみましょう。

利益が取れるようになれば目利きができるようになり、商品のラインナップや相場観もつかめてきます。売れる商品を見つけるためには、情報収集が不可欠なので、継続してリサーチしていきましょう。

TVゲーム

✓プレイステーション
✓Wii
✓ファミコン

家電製品

✓キャノン
✓ソニー
✓パナソニック
✓ニコン

パソコン周辺機器

ノートパソコンやデスクトップパソコン、
スマホやタブレットの他、周辺機器も数多くありよく売れます。

特に、マックやエレコム、エイスースなどは人気があり
売れ筋商品なので覚えておくとよいでしょう!

【良く売れるブランド】

✓Apple
✓バッファロー
✓キャノン
✓エレコム
✓富士通
✓エプソン
✓I-O DATA
✓mouse
✓SAMSUNG
✓acer
✓Lenovo
✓マイクロソフト
✓DELL

ブランド転売で使える!おススメの仕入れ先

ここまででブランド転売は回転率がよく、利益率も高いということが理解できたと思います。
この利益を最大化するためにも、できるだけ安く仕入れていきたいですよね。

ここではブランド商品の仕入れは一体どこで行えばよいのか?安定して仕入れることができるのか?についておすすめの仕入れ先についてご紹介していきます。

ヤフオクで仕入れる

ヤフオク!はブランド品の仕入れ先としておすすめです!日本最大のオークションサイトなので、
利用者も多く圧倒的に仕入れやすいというメリットがあります。

仕入れのポイントは、締め切りギリギリに入札することです。
締め切りの5分前にアラームをしてくれる便利なツールもありますので、
通常よりも効率的に仕入れをしていくことができます。

メルカリ、ラクマなどのフリマアプリで仕入れる

現在、フリマアプリが爆発的に流行しています。ブランド品もたくさん出品されており、
仕入れまでのスピードが早いのが魅力的です。

その中でも、メルカリは圧倒的な利用者が存在します。フリマの特徴としては、出品者は持っている不要なブランド品を売りたいという人が多くいます。フリマアプリには業者がいますが素人出品者も同様にいます。狙い目はこうした素人出品者が出すブランド品をチェックすることです。

素人が価格を決めていますので相場以下で仕入れることもできます。

フリマサイトは価格交渉もできるので、
安く仕入れたい場合は交渉次第で値下げも可能です。

【フリマサイトの種類】

✓メルカリ
✓ラクマ
✓フリル
✓ブクマ!
✓ZOZOフリマ
✓オタマート
✓minne
✓フリマノ

リサイクルショップで仕入れる

自宅の近くのリサイクルショップへ直接行き、
掘り出し物を見つける方法もあります。

自転車や車などで通える範囲に
店舗があればよいですが、
そうでない場合は、時間と労力がもったいないので、
インターネットで仕入れを行うほうが
恐らく効率的に仕入れができます。

【リサイクルショップの種類】

✓トレジャーファクトリー
✓セカンドストリート
✓オフハウス
✓ブックオフスーパーバザー
✓モードオフ

卸業者から仕入れる

国内で卸業者から仕入れをしようとしても、
個人と取引が行えないのが現状です。

法人であっても、ある程度の実績がないと
業者価格で取引してもらえないというのが現実です。

そのため、海外取引がおすすめです!
ブランド商品は国内よりも海外の方が安く手に入ります。

【海外のネットショップ】

✓ebay
・世界最大ののオークションサイトです。
世界中のありとあらゆる商品が
出品されているのが特徴です。

✓Etsy
・Etsy(エッツイ)は、Amazonやebayなど、
大きな規模ではないが、いろんな商品を
取り扱っているのが特徴で、
急成長しているサイトです。

✓各国のAmazon
・アメリカ、カナダ、イタリア、スペインなど、
世界各国のAmazonを仕入れ先として
持っておくことで差別化できます。

スポンサーリンク

ブランド転売であなたが注意すべき事とは?

 

効率よく稼げるのが人気のブランド転売ですが、
メリットばかりではなく、
転売する上で注意するべき事もあります。

ブランド転売の注意点を確認して、
順調にビジネスを進めていける様にしましょう!

Amazonでブランド品の転売は禁止されている?

日本国内では最大級のショッピングサイト
「Amazon」ですが、転売をする際には、
Amazonの出品ルールに従う必要があります。

これを違反すると、規制違反扱いとなり、
アカウントの凍結などの処置をされてしまうので、
とにかく注意が必要です。

ここでは、現在Amazonでの出品が
禁止されているブランドについてご紹介します。

【Amazonで新品出品ができないブランド】

✓AudioTechnica(オーディオテクニカ)
✓GOPRO(ゴープロ)
✓RICOH(リコー)
✓SIGMA(シグマ)
✓SONY(ソニー)
✓TAMRON(タムロン)
✓BenQ Japan(ベンキュージャパン)
✓Hoppetta(ホッペッタ)
✓NIKON(ニコン)
✓OLYMPUS(オリンパス)
✓PANASONIC(パナソニック)
✓PENTAX(ペンタックス)
✓BOSE(ボーズ)
✓BROTHER(ブラザー)
✓CANON(キャノン)
✓CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)
✓CASIO(カシオ)
✓DJI(ディー・ジェイ・アイ)
✓EPSON(エプソン)
✓Ergobaby(エルゴベビー)
✓FUJIFILM(富士フイルム)

Amazon規制は、時々変更になるので、
常に最新情報が入ってくるようにしておきましょう!

仕入れたブランド品が偽物の場合もあります

ネットオークションなどで、
ブランド品を仕入れる場合は注意が必要です。

実際に仕入れた商品が
商標登録されたブランドの偽物だった場合、
それを転売すると、「商標法」に抵触する恐れがあります。

また、
偽物と知りながら販売すると、
法律違反となり懲役などの
刑罰の対象となってしまいます。

このように、専門知識がない状態で
ブランド品を扱うと、
痛い目にあってしまいますので注意しましょう!

正規品か?並行輸入品か?を確認する

ブランド物の転売に慣れるまでは、
その商品が、正規品なのか、
並行輸入品なのかを確認できる
スキルを養うようにしましょう。

Amazonで、並行輸入品の販売は可能ですが、
間違えて正規品として販売すると、
一発でアカウントを凍結されることもあるので、
表記ミスには気をつけましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注意点に気をつけてブランド転売で効率よく稼ぎましょう!

ブランド品は、商品の回転率がよく、
一つずつの利益も高いジャンルです。
資金に余裕がある人にとっては、
効率のよい転売ビジネスです。

仕入れ先もさまざま存在するので、
事業の拡大とともに独自の仕入れルートを
開拓していくと、ライバルと差別化でき
利益も上がっていきます。

しかし、偽物や輸入品など、
見分けないといけないポイントがいくつかあります。
これをミスすると大きな問題に
ふくらむ恐れがあるので、
ブランド品は慎重に仕入れることが大切です。

このような注意点も踏まえて、ブランド転売で効率よく稼いでいきましょう!