メルカリでブランド品がなかなか売れない人へ

メルカリに出品した時、すぐに売れてしまうものもあれば、時間が経っても売れないもありますよね。洋服やブランド品によって違いますが、売れるまでの時間にかなりばらつきがあります。メルカリでは洋服やブランド品が全然売れない!そう思っている方もいるかと思いまが、そんな事はありません。メルカリでも洋服やブランド品を効率よく売ることができます!

出品しても売れない商品には売れない理由があり、自分自身で解決できることもあるのですが、解決できない問題もあります。そのなかで、出品する際に確認すべきことや購入者側の目線から見た商品の見方を説明していきたいと思います。なかなか出品した商品が売れなくて困っている方は、もう一度、出品している商品を見直していきましょう。

スポンサーリンク

メルカリで売れない物は宅配買取で売るのがおすすめ

リサイクルショップなどの買取店に売る為の方法はいくつかありますが、おすすめは「宅配買取」です。宅配買取はメルカリと一緒で、全国どこからでも好きな時に売ることができます!メルカリでは商品が売れたら購入者に発送しますが、宅配買取の場合は買取店に発送します。その商品を送る為のダンボール箱なども全て買取店が用意してくれますので、梱包資材などを用意する必要もありません。

簡単な手順

  1. 公式サイトから申し込み
  2. 宅配キットが届く
  3. 品物を詰めて送る

基本的にはこれだけです。送料や手数料もかかりません。宅配キットのダンボール箱の大きさも選べる事が多いので、売りたい品物の大きさや量に合わせて申し込みましょう。大量の洋服をまとめて売る場合は大きめで申し込むといいかもしれませんね。

宅配買取の注意点

あなたが20歳未満なら保護者の同意が必要になります。保護者の同意書や身分証明が必要になりますが、必要な物はお店によって違うので事前に確認したほうがいいですね。これは、宅配買取というよりも買取店に何か売る時は全てそうです。例えば、ゲームをブックオフやゲオに売る時だって、未成年の人は保護者の同意や同伴が必要ですよね?洋服やブランド品でもそれは同じということですね。

スポンサーリンク

メルカリでブランド品がなかなか売れない

メルカリでブランド品がなかなか売れない要因として、メルカリ利用者の年齢層に原因があります。メリカリが設立された頃は20代、30代が主な利用者でしたが、今では10代、20代の若い人がメインとなっています。利用者の年齢が低くなるとブランド品が売れに売れにくくなってしまいます。なぜかというと、大半の若年層はどうしても所得が低くなってしまうため、お金を持っていないのです。

10代の学生が数万以上もするブランド品を買えるでしょうか?

20代であれば給与やボーナスで購入できるかもしれませんが、貯蓄もなくお金を使う選択肢が多い若年層にとってはなかなか手が届きません。さらに10代の学生ともなると選択肢にすら入らないでしょう。そのため、ブランド品は売れにくくなってしまうのです。さらに、売れない理由は年齢層以外にもあります。

メルカリでブランド品を買おうと思う人がそもそも少ない

メルカリの利用者層が理由でブランド品が売れにくいのですが、メルカリで出品されているブランド品は正規店などで売られている物よりもかなり安く出品されています。これがかえって売れない理由になっているのです。

例えば、エルメスの財布が1,000円だとしたら本物ではなく偽物ではないか疑ってしまいます。安いがゆえに購入する側も偽物ではないかと疑ってしまうのです。
さらに、どういったルートで購入されたかわからないブランド品や学生が出品していると思われるブランド品を本物だと信用できるでしょうか?

もちろん、あなたが出品しているブランド品が偽物だと決めつけている訳ではありません。しかしながら、購入しようとしている人からそう思われてしまうということです。お金を払って購入する以上、ブランド品は本物が欲しいのです。そういったリスクを考えると、ブランド品はメルカリで買うべきなのか。と購入をためらう人が多くいるのです。

メルカリで洋服がなかなか売れない

  1. 若者が欲しいと思う洋服を出品していない

メルカリ利用者の年齢層が低いのであれば当然、若者が購入したいものでないと売ることが難しくなります。若者は自分の年齢に合った洋服が欲しいのであって、子供服やシニア向けの洋服を購入することはありません。

若者向けの洋服を出品したとしても、売れないからといって値段を極端に下げるのもよくありません。他の商品に比べて安すぎると、購入しようとしている人が「なにかワケありなのでは」と不安になってしまうこともあります。出品時から値段下げすぎずに、交渉に応じる形で値段を下げてあげるのがいいでしょう。ここは個人の交渉能力次第でとても難しいところでもあります。

また、ノーブランドの洋服は出品の仕方によっては売れやすく、間違うと売れにくくもなります。ノーブランドの洋服はブランド品に比べて、ブランド名や商品名などの具体的な検索はされずに「スカート」などの単語で検索した際に結果として表示されます。すると、その他多くのノーブランドの洋服のなかに混ざってしまい出品した商品が目立ちません。

ノーブランドの洋服を出品する際には、写真の撮り方を他の商品より目立ちやすく、商品説明についても購入したいと思うような文言で書けば売れるようになります。ノーブランドの洋服を出品する時は、写真の撮り方を工夫したり商品説明文を工夫することで、あっという間に売れる場合もあります。目を引く写真で一覧で目立たせて、商品説明に詳しい情報や写真だけでは伝わらない部分を書いてあげるなどの工夫をするといいですね!

もし、工夫しているのに何度出品しても売れないようなら、メルカリとは別の手段で売ったほうが速くて確実かもしれません。子供服やノーブランドの洋服ってメルカリでもそこまで高くは売れないですし、高く売ろうとして出品している訳ではないですよね?それなら、ダラダラと時間をかけるよりも、手っ取り早くまとめて売ってしまったほうが賢い選択かもしれませんよ!

洋服は出品数が多い

あなた以外にもノーブランドの洋服や子供服を売りたいと考えている人は沢山います。洋服はメルカリの中でも特に出品数が多い商品です!あなた以外にも出品している人は沢山いるので、売れないとすぐに新着からあなたの洋服が消えていきます。新着から消えるということは、誰にも見てもらえないということ。ノーブランドの洋服を買う為にわざわざ何ページも先まで見る人はあまりいませんので、もし出品してから24時間が経過しても売れないようなら再出品するといいかもしれません。

スポンサーリンク

ニックネームは大丈夫ですか?

よほど変な名前にしなければ問題なく売ったり買ったりできます。でも、例えば購入者が欲しいと思ったスカートがあっても、出品者のニックネームが「ボッ拓郎」とかだったら警戒しますよね。さすがにそんなニックネームにする人はいないと思いますが、客観的に見て親しみやすいニックネームにしておくといいかもしれませんね!

スポンサーリンク

メルカリで売れなければ宅配買取を検討してみよう!

ブランド品などのメルカリでは売れにくい商品でも、写真や商品説明をちょっと工夫するだけで売れるかもしれませんよ?それでもどうしても売れない、早く売りたいのに。という人は、メルカリではなく別の手段で売ることも考えてみましょう。今回紹介した「宅配買取」で売るのも一つの手段です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

メルカリは使い方次第で生活の幅が広がります!

 

 

メルカリには、圧倒的な数の商品があります。今まで買えなかった商品や、探していた商品が買えたりします。また、不用品が思わぬお宝だったり。使い方次第でいろんな可能性があります。自分で仕入れた物にファンがついてくれれば安定的に稼ぐことも可能なので、副業として初めると生活の幅が広がります!

メルカリで楽しく出品をして収入を得ましょう!

 

メルカリをはじめるならここから!!