不用品が出た時に高価買取が期待できる方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

不用品が出た時に高価買取が期待できる方法

不用品を売るなら高く買い取ってほしい!」そのように希望する人も多いのですよね!

不用品をネットで売却しようにも、様々な方法が存在します。新品・中古品問わず売ることができるネットショップや、中にはジャンク品OKのショップもあるのですがどれを選べばいいかわからないですよね?

高値買取を狙うのであればしっかりと売る場所も決めておいた方が得をします。

より高く売るためにも、おすすめのサイト各々のメリット・デメリットを査定士の立場でまとめてみましたのでこれらを参考に、家の片付けとお小遣い稼ぎを同時にしてみてください!

 

不用品の高価買取が狙えるサイト

何でもまとめて売りたいのであれば『ヤフオク!』

http://auctions.yahoo.co.jp/

ジャンルを問わず次々に売りたいのであればヤフオク!を利用すべきですね!

取り扱い品目も数多く存在し、ポイントプレゼントなどのキャンペーンを実施していることもあるので売れるかわからないと思ったモノはヤフオクに出品してみましょう。

<メリット>

●当日落札を狙うことも出来る。
●自分で説明文などをセッティングすることができる。
Tポイントが貯まるキャンペーンを実施している時もある。
●不用品の販売だけでなくショッピングも楽しめる。
●レア商品であれば高額取引を狙うこともできる。
●物によってはジャンク品でも落札されるケースがある。

<デメリット>

●買取が成立したら商品を自分で発送しなければならない。
●取り引きの際にトラブルに巻き込まれる可能性はゼロではない。
●商品によっては全く落札されない場合もある。
●出品から落札までにある程度の時間がかかる。

<取り引き例・特徴・評価>

●ちょっと形の珍しいアクセサリーをヤフオク!で出品したところ、その珍しさからか落札者が多く集まった。結果的に自分が求めていた金額よりも高い金額で売り渡すことが出来ました!
●ヤフオク!のユニークな点は不用品などの商品に限らず、魚類や昆虫など一部の生き物を取り扱うこともできるところです。
●おもちゃやスポーツ用品、アンティークやファッションなど数多くの品物を取り扱えるのも良いですね。
●ブランド品やレアな商品であれば高額取引も夢ではない。

簡単出品・簡単取引なら『メルカリ』がおすすめ

https://www.mercari.com/jp/

商品の写真を撮って説明文を入れるだけで簡単に出品が行える。

メルカリのアプリケーションを使うことで携帯電話からも操作が出来るので良い。時期によってはポイントキャンペーンも行われている。ヤフオク使ってみたけどよくわからなかったという人はメルカリをおすすめします。

<メリット>

●無料で利用することが出来る。
スマホからでも簡単に操作ができる。
●お小遣い稼ぎに最適である。
●金銭のやり取りはメルカリが仲介しているので振込トラブルなどを防止できる。
会員登録料金・月会費なども無料である。
●ブランド品からノーブランド品まで出品出来る。
●価格設定を自由に行える。

<デメリット>

●コメントが来たら対応しなければならない(尚、返信するかどうかは自由)。
●商品が購入されたら包装・配送をしなければならない。
●相手が受け取りを拒否するなど郵送トラブルが起きる場合がある。
値下げ交渉をされる場合がある。

<取り引き例・特徴・評価>

●不用品のほとんどをメルカリで出品して済ませている人もいるようです!
●空気清浄機など、大型・中型問わず出品できるのも良い。送料を購入者負担に設定することもできるので送料の節約にもなります。
●不用品だけでなく、手作りアクセサリーなどを出品することも出来る。さらに、不用品を複数点セットで売ることも出来る。
●メルカリだけで20~30万円稼ぐ人も少なくはない。
●商品によってはジャンク品であっても購入してくれるようです。
●多少の手間暇をかけてでも高めに売りたいといった人は『メルカリ』が良いですね!

フリマアプリ満足度ナンバーワン『ラクマ』

https://fril.jp/

自宅で簡単に出品・買取・処分ができる便利なサイト・アプリケーションである。公式サイトでおおよその商品の買取相場や取引のコツなども公開されている。楽天カードや楽天銀行をお持ちの人は連携ができ、口座の振込も早いのでおすすめです。

<メリット>

●家具などの商品だけでなく飲食品も売買できる。
●出品商品の編集を下書きにすることもできる。
売上金を使ってショッピングが楽しめる。
●売上金を現金化することもできる。
●自分自身で販売価格を決めることができる。

<デメリット>

●アプリ自体が人気であるが故に競争率がやや高い
●購入者が表れた場合は自身で梱包しなければならない。
●商品説明や商品の撮影などは自分で行わなければならない。

<取り引き例・特徴・評価>

●ブランド服やノーブランド服、椅子やコップなどあらゆる不用品を売ることができる。
●捨てるにはもったいないと思っていた品物が思わぬ金額で買い取られるケースもあるようです。
●自分で値段を設定することができるので、場合によっては高額買取も狙える。
●フリマアプリとしての満足度が高いのも頷ける。
●衣類やインテリアなどをまとめて販売することもできるのも良い。
●使い方次第で工夫ができるのも魅力的です。

処分費用をかけずに不用品を片付けたい場合

無料で引き渡しができる『ジモティー』

http://jmty.jp/

近くにいる人へ不用品を譲り渡すことができるコミュニティ掲示板です。

もちろん、0円で物を引き取ることも出来る。何がなんでもお金をかけたくないという人は『ジモティー』がおすすめです。

<メリット>

●無料引き渡しもできるが、交渉によっては売ることもできる。
地域を絞って引取り者を募ることができる。
●大型の不用品から小型の不用品まで色々なものを提示できる。
●新品・中古問わず依頼ができる。
●直接の受け渡しや郵送など受け渡し方法を幅広く選べる。

<デメリット>

●サイトを通してとはいえ個人でのやりとりなのでトラブルへの対処が難しい。
●知り合いとマッチしてしまう可能性が否めない。
●任意ではあるが、メールでの問い合わせに対応しなければならない。

<取り引き例・特徴・評価>

●不用品の処分費用が避けられない人は『ジモティー』を通じて無料で引き取ってもらってはいかがですか?
●物によっては購入してもらえるケースもある。
●ソファーやテーブルなど運搬が難しいものでも相談ができるので良い。
●本来であれば処分費用が発生するはずの大型家具や大型家電製品でもお小遣いに変わる場合もあるようです。

調べながら売りたい人はこちらがおすすめ

自分が売りたい不用品の価格を比較できる『ヒカカク!』

http://hikakaku.com/

いざ不用品を売ろうにも、値段の設定に迷ったことはないだろうか?そのような時は『ヒカカク!』を利用すると良いですね!

簡単検索でおおよその買取金額を把握することもできます。

<メリット>

●中古本などおおよその買取価格が把握できる。
無料見積もりを受けることもできる。
●買取ショップをスピーディーに発見・比較することが出来る。
口コミを参考にすることができる。

<デメリット>

●最高買取価格が要見積もりとなっているものある。
●商品ひとつひとつを検索しなければならない。
●金額はあくまでもおおよその目安である。

<取り引き例・特徴・評価>

●不用品がいくらで売れるのかを調べつつ、そのまま買取依頼もできるサイトである。
買取ショップの比較の参考にもなるので便利です。
●不用品を買い取って貰える可能性があるかどうかだけでも調べてみる価値はあります。
●買取業者の口コミや送料の有無なども素早くチェックできる。
●不用品の買取価格の把握だけではなく、色んな業者をまとめて比較したい時にも便利です。

引っ越しと同時に不用品を処分したい場合

引っ越しサービス&不用品処分なら『トレジャーファクトリー』

http://www.treasure-f.com/

店頭持ち込み買取実績100万件を超える大手の買取業者である。時期によっては引っ越しの割引サービスも実施しています。

引っ越し・買取・処分を一括見積することも可能ですね!

<メリット>

●ベッドなど大型家具でも買取・引き取りしてくれる場合がある。
●スポーツ用品やデジタル機器など様々なものを買取・引き取りしてくれる。
●引っ越し、買取、処分をまとめて一括で見積りしてもらうことも出来る。
●一度に色んなものをまとめてでの買取・引き取りの相談も出来る。

<デメリット>

●18時以降など夜間の見積もり依頼は難しい。
●電話での問い合わせが18時までである。
●不用品によっては買取条件が細かい。
●時間に余裕を持って見積もり・依頼をする必要がある。

<取り引き例・特徴・評価>

●自宅の引っ越しはもちろんのこと、オフィス移転の際にも利用ができる。
●引っ越しサービスだけでなく同時に不用品を買取・引き取りしてくれるのはありがたい。
●不用品を高く買い取って貰えた場合は、引っ越し費用が安く済む可能性もある。
●引っ越しサービスを単品での依頼や、不用品の処分のみを依頼する前に見積もりを受けてみるのがいいですね。
●引っ越しの際に不要となった家具・家電の処分にも便利。尚、引っ越し当日まで売り渡す予定の家電を使用できる場合もあるので安心です。