メルカリキャンペーン中!

https://campaign.merpay.com/jp/2019-08-susumerpay?code=TKJKFB

ルイヴィトン ダミエシリーズの偽物の見分け方は?ジッピーウォレット編

 

スポンサーリンク

ルイヴィトン ダミエシリーズの偽物の見分け方は?ジッピーウォレット編

高級ブランドで定番といえば日本で大人気のルイ・ヴィトンですね。
そのヴィトンの中でも人気な商品が「ジッピーウォレット」という商品です。
やはり人気商品は偽モノが出回りやすくなっています。
今回はダミエ・グラフィットの“ジッピーウォレットについて偽物の見分け方を共有したいと思います。

ジッピーウォレットとは下記の画像です。2つの比較画像を用意しましたが、どちらが本物かわかりますか?


はい。左が本物です。

パッと見ただけではどちらが本物か分からないと思います。
画像のみで見ただけでは分かりにくいのですが、触ると感触で違和感に気づきます。
写真ではお伝えしにくいのですが、触った瞬間はコピー商品は本物よりも硬いです。
昔は見ただけでコピー品と誰でもわかったんですが、最近のコピー商品は本当に精巧に作られていて、ひと目見ただけではプロでもわかりません。

ですが、査定士は様々な商品の真贋判定を間違いなくしなければなりません。
そうでないと自社の利益にも関わってくるからです。

それを踏まえてルイヴィトンのダミエシリーズの内側を細かく見ていきましょう。

①ブランドロゴで判断する方法


わかりますか?本物と偽物を比較すると、文字のロゴの奥行に違いを感じます。ロゴの入り方、溝が浅い、偽物は表面にロゴを軽く押してある感じがするのがわかりますか?

また、文字を1つ1つ見ていくと、偽物は文字がつぶれてしまっています。

②カードポケットで判断する方法


次に、カードポケットで判断する方法ですが、
画像の縫い目なんですが、縫い目があるかないかで判断ができます。実際はただ単に縫い目があるだけではなく完全に縫い付けてしまっています。
偽物はカードポケットにすらなっていないという状態です。これはわかりやすいですね。

ファスナー部分は、ファスナーが当たらないようにうまく処理してあるのですが、雑です。本物はしっかりとラウンドカットしてあり、カット面も綺麗に処理をしてあります。
高級ブランドの商品は本当に精巧に作られていて縫い目も完璧です。その為少しでもずれなどがある場合は偽物(コピー品)と判断したほうがいいでしょう。

今回の偽物も、角のあるカットの仕方でカット面も切りっぱなしという状態で雑に作られていることがわかります。

③内部縫製で判断する方法


次は内部の縫製で判断する方法です。
先程も書きましたが、本物は縫い目にもこだわっていて精巧に作られています。ですので、よく見ると偽物の縫製は曲がっていることがわかります。
さらに、縫い目も荒くなっています。

 

④ファスナーで判断する方法

1,ファスナーツマミ部分

次は、ファスナーのつまみ部分です。

本物はエッジがしっかりと正確に作られていますが、偽物は丸くなっていて、断面の処理もボコボコしていてとても処理が雑です。
さらに、ファスナー部分にもよくわからない刻印があります。

2,ファスナーつまみ別角度

今度は違った角度からファスナーのつまみを見ると、厚みが違います。
本物はある程度の厚みをもって作られていますが、偽物は本物の半分くらいの厚みしかありません。

③ファスナー部分アップ

カードポケットの見分け方でも見ましたが、アップでよく見ると不自然さがわかりますよね。
偽物はファスナー回りのカットの処理が甘く、カット面もホツレや毛羽立ちがあります。
本物はとても丁寧なラウンドで、カット面も糸のほつれなどなくきれいですね。

⑤シリアル番号で判断する方法


最後に、シリアル番号に注目していきましょう。
ルイ・ヴィトンのシリアル番号は、1980年代から刻印され始めました。
このシリアル番号はルイヴィトンの製品のどこかに刻印されています。
製品によっては見にくい場所にあり、見つけにくいですがさがせば必ずあります。

シリアル番号の刻印はコピー商品にも多くあり、このことが判別の難しさです。
この刻印の表記だけで真贋を断定することが難しいことが多いのでご注意ください。

上記の写真のシリアル番号の見方を説明すると、

始めのアルファベット「CA」は、
これは製造工場を指していて「CA」はスペイン製と言うことです。

次の数字「0012」は、
製造年・週を表しています。「0012」は2002年の第1週に製造されたことを表しています。

製造年・週を表すのは2007年以降の製品で2006年以前は週ではなく月を表すので注意してください。

そういった点を含めて見ますと、偽物のシリアル番号は違和感がありますね。

ルイヴィトン ダミエシリーズの偽物の見分け方は?ジッピーウォレット編まとめ

こういったように本物と比較してみれば判断はしやすいかと思います。
1番の見分け方は『造りの良さ・粗さ』を見ることが重要になります。
たとえば今回のジッピーウォレットですが、
新品で購入すると10万円近くします。高価格の財布は、縫い目が乱れていたり、ロゴの印字が薄かったりするわけがないですよね。
なので、少しでも違和感を覚えたならそれは偽物ということです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

フリーランスで査定士をやってます。(査定士歴7年)査定士だけでは老後が怖いので複業をしてます。7年で1万人以上の人と毎日会話する。会社員時代の最高月収は420万。遊びすぎてほぼ使い切ってしまい翌年の税金でやられた結果お金の大切さを学ぶ。ツイッターでメルカリ、ラクマの偽物かどうかの査定相談を0円で受付中。服大好き。 #プロフィール画像募集中