メルカリキャンペーン中!

https://campaign.merpay.com/jp/2019-08-susumerpay?code=TKJKFB

貴金属の洗浄するには重曹がいい?家庭に有る簡単に用意できるもので代用可能です!

アクセサリーは年を重ねる毎に酸化、硫化してしまって黒ずんでしまった経験はありませんか?
今回は、銅、真鍮、シルバーアクセサリーなど黒ずんでしまったアクセサリーをどの家庭にでもあるもので簡単にキレイにする方法を共有したいと思います。

スポンサーリンク

貴金属を洗浄するには家庭に有るもので代用可能です!

Women's Green Necklace

①塩
②お酢
③クエン酸
④重曹
⑤歯磨き粉
⑥ガムの包装紙
⑦タバコの灰

以上のどれかがあればわざわざアクセサリーショップで洗浄をしてもらわなくても無料で代用可能です。
もちろん例外もあって、石が付いたアクセサリーや超高級なアクセサリーはジュエリーショップでお願いすることをおすすめします。

Free stock photo of flowers, petals, leaves, bouquet

スポンサーリンク

①塩を使う方法

Scenic View of Beach

1. 耐熱容器にアルミホイルを入れます。

2. 黒ずんだアクセサリーを1に入れます。

3. 1に塩を入れる (アクセサリー1つに対して大体ティースプーン1杯程度でOKです。)

4. お湯(60~80℃)をアクセサリーが隠れるくらいまで注いでかき混ぜます。

5. 最後に水でよくすすいで、柔らかい布で拭きます。

②重曹を使う方法

Free stock photo of food, wood, metal, table

重曹はお掃除用や製菓用のベーキングソーダでも代用可能です。

1. 耐熱容器にアルミホイルを入れます。

2. 黒ずんだアクセサリーを入れます。

3. 重曹を入れます。 (アクセサリー1つに対して大体ティースプーン1杯程度)

4. お湯(60~80℃)をアクセサリーが隠れるくらいまで注ぎます。

5. 4を軽くかき混ぜ、お湯がぬるくなるまで放置します。

6. 最後に水ですすぎいで、柔らかい布で拭きます。

スポンサーリンク

③お酢 または クエン酸を使う方法

特に銅や真鍮のジュエリーを磨くのにおすすめです。

Sliced of Citrus Lemons

1. 耐熱容器に黒ずんだアクセサリーを入れます。

2. お酢またはクエン酸を入れます。 (アクセサリー1つに対して大体ティースプーン1杯程度)

3. 熱湯をアクセサリーが隠れるくらいまで注ぎます。(1時間以上放置)その後軽くかき混ぜます。

4. 水で軽くすすぎ、ブラシなどで黒い部分を磨きます。

5. 最後にもう一度水ですすぎ、柔らかい布で拭きます。

スポンサーリンク

④歯磨き粉を使う方法

こちらは歯磨き粉に含まれる研磨剤で研磨するので、適当にすると傷だけ残る場合があるので注意してください。

Toothpaste Being Put on Yellow Toothbrush

1. 歯磨き粉を歯ブラシまたは布につけます。

2. アクセサリーを磨きます。

3. 水ですすぎ、柔らかい布で拭きます。

⑤ガムの包装紙を使う方法

こちらはチェーンをきれいにするのにはあまり向いていません。

Yellow Candy Machine

1. ガムの包装紙(銀色をしている物のみ)の銀色の部分で黒ずんでいるアクセサリーを磨きます。

2. 柔らかい布などで拭きます。

⑥タバコの灰を使う方法

熱い灰は使わないでようにしてください。

Free stock photo of cigar, cigarette, smoke, macro

1. 布に少量のタバコの灰をつけます。

2. アクセサリーを磨くきます。

3. 最後に水で灰をキレイに洗い流し、柔らかい布などで拭きます。

⑦重曹とクエン酸 または塩 の2つを使う方法

こちらは特に汚れたアクセサリーにおすすめです。

1. 耐熱容器にアルミホイルを入れます。

2. 黒ずんだアクセサリーを入れます。

3. 重曹とクエン酸または塩を入れる (それぞれアクセサリー1つに対して大体ティースプーン1杯程度)

4. お湯(60~80℃)をアクセサリーが隠れるくらいまで注ぎます。

5. 4を軽くかき混ぜ、お湯がぬるくなるまで放します。

6. 最後に水ですすぎ、柔らかい布で拭くきます。

ガンコな汚れで落ちにくい場合は、そのまま数時間放置するか、鍋で60~80℃の温度になるように弱火で煮込む方法もあります。

貴金属洗浄はお金を払わなくても家庭に有るもので代用できる!

Gold Plated Accessories
よく、シルバーは酸化(サビ)で黒ずむと言う人がいますが、実は正しく言うと硫化していると言います。
サビているわけではないので、お手入れすればちゃんと元の綺麗な状態に戻すことができますので安心してください。
アクセサリーは毎日使用する方も多く、ハンドクリームや日焼け止めなどを使用する場合、界面活性剤を使用している物には硫黄が含まれています。
ですので、アクセサリーが触れた時はそのまま放置せずに、すぐに柔らかい布などで拭くことで汚れを防ぐことが出来ます。

また、漂白剤は塩素系なので塩化反応が起こります。塩化銀皮膜は茶色から黒に変色していきます。
掃除の時にアクセサリーをしていると変色してしまうことがあります。

それと同様で、硫黄泉の温泉や硫黄の含まれる入浴剤のお湯に入るときにも必ずアクセサリーを外してください。
変色の原因になります。

また、ゴムも黒ずみの原因になります。
ジュエリーボックスにゴム系の接着剤が使用されていると、ゴムから硫化ガスが発生して黒ずみが発生します。
保管の際には密封できるジップロックなどに入れて空気にふれないようにしておきましょう。

以上の事をしても黒ずんでしまった場合は慌てずに上記の方法を試しましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

フリーランスで査定士をやってます。(査定士歴7年)査定士だけでは老後が怖いので複業をしてます。7年で1万人以上の人と毎日会話する。会社員時代の最高月収は420万。遊びすぎてほぼ使い切ってしまい翌年の税金でやられた結果お金の大切さを学ぶ。ツイッターでメルカリ、ラクマの偽物かどうかの査定相談を0円で受付中。服大好き。 #プロフィール画像募集中