メルカリキャンペーン中!

https://campaign.merpay.com/jp/2019-08-susumerpay?code=TKJKFB

【ブランド鑑定】無料でショパール、ティファニー、プラダの実例を紹介します。

査定士の経験の中で今回は、実際に鑑定依頼があった事例についてご紹介します。

スポンサーリンク

①ショパール ハッピーダイヤリング の真贋判定依頼

ショパールとは、

■概要
1860年、ルイ・ユリス・ショパールがスイスのソンヴィリエに時計工房を設立。1921年には息子のポール・ルイ・ショパールがスイスのヌーシャテル州に支店を開設する。その後本社もこの地に移した。1937年、活動拠点をジュネーブに移し、高級時計の製造を開始。1943年、創業者の孫であるポール・アンドレ・ショパールが事業を継ぐ。1963年、ドイツで時計の製造を行っていたカール・ショイフレがショパールを買収。1974年、ジュネーブ郊外に製造工場を移し、レディースウォッチなどの新たな時計の開発を開始する。現在はカール・ショイフレの二人子供たちが事業を引き継ぎ、高級時計の他ジュエリーも販売。世界各国で100店舗以上のブティックを展開している。

 

【依頼内容】

ブランド名:ショパール
アイテム:ハッピーダイヤリング

ガラスにショパールの刻印はあるが、

外側または内側に刻印が見当たらない。

打ち忘れでしょうか。

添付画像:

【鑑定結果】

本商品は偽造品の疑いが濃厚です。
    

■鑑別理由■

本商品は実は2005年前後、「ショパールハッピーダイヤ」の流通が間に合わない位人気になりました。

その頃に、東京は上野界隈のインド系宝石商が取り扱いを始めたと云われていまして、

「ガラス印刷のショパールがホントの証明」という口上文句でその後、華僑系バイヤーが殺到しました。いわゆる偽物ですね。
今回の商品はその商品であると思います。

ショパール製品は、他社と違いあちこちにメーカー刻印はしませんが、
少なくとも質の悪い、ろう付けはされないのでその点を覚える事がポイントとなります。

今後メルカリなどで見つけた際は役立つと思います。

本商品に関しては、所々のロウ付処理がショパール真正品の特徴と異なります。

画像では見分けがつきにくいですが、実物でみるとわかりやすいです。

スポンサーリンク

②ティファニー K18 ダイヤ オープンハートリング の真贋判定依頼

ティファニーとは、

1837年、チャールズ・ルイス・ティファニーとジョン・ヤングがニューヨークに「Tiffany&Young」を設立。当初は文房具や装飾品を展開。その後、宝石事業に進出し成功を収める。ダイヤモンドへの揺るぎない情熱を持ったチャールズが築いたブランドは、世界のダイヤモンドの権威として、最高の品質とデザイン、伝統を今に伝え続けている。

チャールズ・ルイス・ティファニーは、ティファニーの代名詞としてエレガンスと伝統を体現する「ブルー ボックス」を考案。1845年、米国初のメールオーダー「ブルーブックカタログ」を製作。現在では世界の美しいジュエリーを収めたブックレットとなる。

53年に社名を「Tiffany & Co.」に変更。1878年、287.42カラットのイエローダイヤモンドを購入。「ティファニー ダイヤモンド」と呼ばれる希少な宝石は、ニューヨーク五番街の本店で現在も見ることができる。

1886年、ダイヤの存在を美しく演出する「ティファニー セッティング」を発表。今なお”エンゲージメントリング”のシンボルとして君臨し続けている。1961年、オードリー・ヘップバーンがティファニーのスタイルを表現した映画「ティファニーで朝食を」が公開される。72年には東京・三越日本橋店に出店する。

 

【依頼内容】

ブランド:ティファニー
アイテム:K18 ダイヤ オープンハートリング

このタイプの刻印はあるのでしょうか。

確認の程お願いいたします。

添付画像:

【鑑定結果】

 

■鑑定結果■

以下の理由により、本商品は【偽造品】の可能性が高いので、購入はお勧めしません。

「エルサ・ペレッティ」は、「KISS×××モデル」が大ヒットした『パロマ・ピカソ』(ピカソの孫)同様、ティファニーの大ヒット作です。

こちらは「オープンハ―ト」のデザイナーだった方の名を冠した物です。

それを踏まえた鑑定ポイントは、

①ハートの意匠が「オープンハ―ト」型でなく、半端な歪みハートになっている。

②「Peretty」の刻印はともかく、全体的に刻印が汚すぎる。

③ロゴマークの崩し意匠はともかく、「品質表示」である「18K」を崩すとは考えにくい。

④他のペレッティコレクションもチェックしましたが「TIFFANY」 「18K」の刻印はしっかりしており、この様な刻印のものは見受けられません。

と考え、【偽造品】の可能性が高いと考えます。

ティファニーは結婚指輪として流行したのでご家庭にある可能性が高いです。
また、メルカリでも多く出品されています。
一度確認してみてはいかがでしょうか?

③プラダ レザーブリーフケース 真贋判定依頼

プラダとは、

■概要
プラダ(PRADA)は、イタリア・ミラノに本拠地を置く高級ファッションブランドおよびそのブランドを展開するアパレルメーカーである。創設は1913年、プラダ兄弟による。1990年代にはミウッチャ・プラダにより手掛けられた防水性の高い工業用ナイロン生地「ポコノ」を用いた製品が日本およびアメリカで大ヒットした。スポーツラインのプラダスポーツ(PRADA SPORT)および姉妹ブランドミュウミュウがある。

 

【依頼内容】

ブランド:プラダ
アイテム:レザーブリーフケース

バッグ自体の作りはしっかりとしており、レザーの質も問題はなさそうです。
古いお品物になりますので裏地に若干の違和を感じておりますが、判断ができかねております。
金具にはマイナスねじを使用しております。

添付画像:

【鑑定結果】

以下の判別理由によって、本商品は『真正品』です。

①金具部分のブランドロゴ「PRADA」が、偽造品に見られる彫り込み・削り出しの特徴を備えておらず、偽造を難しくしたデザイン部分がきちんと刻印に表れているから。

②革タグ部分も同様で、デザインロゴ部分の詳細も再現されていて偽造品に多く見られる刻印の深さの不均一性も無い。

③一番の特徴として、ナイロン裏地部分が、偽造品に見られる特徴は見られない。
劣化部分も同様でした。

④ネジのマイナス部分の摩耗は、偽造品に見られる締めつけ痕はなく、経年劣化による『接触傷』によるものです。

⑤革の縫製部分、裏革の仕様部分も、イタリア皮革に顕著な特徴を備えており、
 引きタグ革も、偽造品に良く見られる、アジア仕上による特徴は見られない。

プラダに関しては、前述の2ブランドに比べ安価であることや、ナイロン製品が多いこともあり
偽物が出回りやすいブランドです。

メルカリにもプラダは多く出回っており、中古品で安いからと安易に購入しないようにしましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

フリーランスで査定士をやってます。(査定士歴7年)査定士だけでは老後が怖いので複業をしてます。7年で1万人以上の人と毎日会話する。会社員時代の最高月収は420万。遊びすぎてほぼ使い切ってしまい翌年の税金でやられた結果お金の大切さを学ぶ。ツイッターでメルカリ、ラクマの偽物かどうかの査定相談を0円で受付中。服大好き。 #プロフィール画像募集中